オリックス、竹安の右肘尺骨神経前方移行術を発表 約1週間入院でリハビリへ

2019-11-29 14:35 「Full-Count」編集部
オリックス・竹安大知※写真提供:Full-Count(画像:パーソル パ・リーグTV)

オリックス・竹安大知※写真提供:Full-Count(画像:パーソル パ・リーグTV)

移籍1年目の今季は10試合に登板し3勝2敗、防御率4.50

 オリックスは29日、竹安大知投手が28日に横浜市内の病院にて右肘尺骨神経前方移行術を行ったことを発表した。約1週間の入院を経て患部の状態を見ながらリハビリを行っていく。

 竹安は阪神にFA移籍した西の人的補償としてオリックスに移籍。今季は10試合に登板し3勝2敗、防御率4.50をマークしていた。

(Full-Count編集部)