千葉ロッテ新人の菅野選手、則本投手からプロ初安打「素直に嬉しいし、自信につながる」

2018-03-31 11:31 「Full-Count」細野能功
千葉ロッテ・菅野剛士選手

千葉ロッテ・菅野剛士選手

角中選手の長期離脱でレギュラー定着チャンス

ドラ2藤岡裕選手と新人2人同時に開幕スタメンを果たした千葉ロッテのドラフト4位ルーキー菅野選手が、30日に行われた楽天との開幕戦で4回にプロ初安打を放った。

この日は最速154キロを記録した則本投手から131キロスライダーを中前に運んだ。「打ったのは落ちるボールかスライダー。球界を代表する投手から打つことができて素直に嬉しいし、自信につながる。どんな形でもチームに貢献できればいい」と菅野選手。

7回2死満塁と絶好の追加点機には中飛に倒れ、結局1安打に終わったが、角中選手の長期離脱が明らかになった今、活躍の場は当分確保されそうだ。