無事か、離脱か。イニング途中で降板の埼玉西武・高橋朋投手の状態

2018-03-31 20:43 「パ・リーグ インサイト」編集部
土肥コーチとトレーナーに付き添われて降板

土肥コーチとトレーナーに付き添われて降板

31日に札幌ドームで行われた北海道日本ハム対埼玉西武の開幕カード第2戦。8回のマウンドに上がった埼玉西武の高橋朋投手がイニング途中で緊急降板となった。

先頭の田中賢選手に対し、外角に大きく外れるボールで四球。本来の投球からは程遠く、制球が定まらない。続く近藤選手には甘いボールを左中間へはじき返される適時二塁打を浴び、高橋朋投手は土肥コーチとトレーナーに付き添われて降板。状態が心配されるが、明日まで様子を見て、今後については判断されるという。