千葉ロッテ佐々木朗の1軍帯同延長が決定、15日から沖縄本島で調整へ 吉井コーチ明言

2020-02-04 13:52 「Full-Count」編集部
千葉ロッテ・吉井理人コーチ(左)と佐々木朗希※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

千葉ロッテ・吉井理人コーチ(左)と佐々木朗希※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

投内連係でマウンドから初投球するなど順調に調整

 千葉ロッテのドラフト1位ルーキー・佐々木朗希投手の1軍帯同延長が決まった。15日から1軍本隊と沖縄本島で調整する。吉井投手コーチが4日、明らかにした。

 佐々木朗は、当初は予定していなかった15日からの第4クール以降の1軍帯同が決定。14日に石垣島から1軍本隊と沖縄本島に移動することになった。

 他球団との練習試合もあるが、吉井コーチは登板は「ない」と断言。ブルペン入りも未定で、吉井コーチの指導の下、調整することが目的となる。

 千葉ロッテはこの日、4日間の第1クールの最終日。佐々木朗は投内連係で初めてマウンドから投球するなど順調にメニューを消化している。

(工藤慶大 / Keita Kudo)

記事提供:Full-Count


キャンプ中継もパーソル パ・リーグ TVで
https://tv.pacificleague.jp/ptv/pc/