新外国人ロドリゲスとT-岡田の猛打に期待 オリックス春季キャンプ紅白戦

2020-02-12 08:00 「パ・リーグ インサイト」編集部

 2月12日、13時からオリックス・バファローズの紅白戦が行われる。前日に引き続き、2日連続となる紅白戦で、オリックスは早くも3試合目の実戦だ。パーソル パ・リーグTVでも中継を行うこの一戦の見どころを紹介していく。

 投手陣は、荒西祐大投手と田嶋大樹投手が先発予定で、共に2イニングを投げる。両投手とも今季は先発ローテーションを1年通して守ることが期待されているため、現時点での仕上がりが気になるところ。田嶋投手は、9日の紅白戦の登板時には、1イニングを1奪三振、無失点で抑え、荒西投手も西村凌選手に先頭打者ホームランを許したものの、まずまずの内容。熾烈な先発枠争いを勝ち抜けるためにも、一戦一戦のアピールが大事になる。

 野手陣では、長打力のある選手たちに注目したい。11日に「3番・三塁」でスタメン出場し、日本での初実戦となったロドリゲス選手は、2打数無安打だったものの、特大ファールを放つなどマイナー通算174発の長打力の片りんを見せた。12日にも出場はあるのか。また、節目の15年目で再起を期すT-岡田選手は、9日にバースデーアーチを叩き込むなど勝負強さをアピール。「ラオウ」の愛称で親しまれる長距離砲、杉本裕太郎選手も11日には2安打を放ち、調子を上げている。

 気象条件を考慮して日程変更となった紅白戦2連戦。雨予報が少し心配だが、各選手にとってアピールの場となるか。

岩井惇

◇春季キャンプ・練習試合・オープン戦の中継を観るなら「パーソル パ・リーグTV」で!

オリックス・バファローズの関連記事