金子侑司と菅野剛士のバットに注目 23日埼玉西武対千葉ロッテ2戦目見どころ

2020-02-22 18:45 「パ・リーグ インサイト」編集部
埼玉西武・金子侑司選手(C)パーソル パ・リーグTV

埼玉西武・金子侑司選手(C)パーソル パ・リーグTV

 2月23日に高知県春野総合運動場で埼玉西武対千葉ロッテの「2020プロ野球プレシーズンマッチ」が行われる。22日の試合では山賊打線が機能し、埼玉西武が千葉ロッテに勝利した。2戦目の注目選手を紹介していく。

 埼玉西武の注目投手は佐野泰雄投手だ。今日、昨シーズン44試合に登板しチームのブルペンを支えた左腕がB班から合流する。前日の試合でも合流直後の田村伊知郎投手らが無失点の好投を見せ、それに続きたい。

 打線の注目は金子侑司選手だ。今季は秋山翔吾選手のメジャー参戦もあり、1番としての活躍が求められる。前日の試合でみせた打撃を連日披露できるか注目したい。

 対する千葉ロッテは前日の一戦で新エース格として期待されている種市篤暉投手が西武打線に捕まり、開幕投手争いの行方がますます分からなくなっている。登板機会を得た開幕投手候補陣がしっかりと持ち味をアピールできるかどうかで試合も大きく変わるだろう。

 千葉ロッテ打線の注目は菅野剛士選手。21日の試合では攻守でチームに貢献した。藤原恭大選手らも結果を残している中で外野の定位置奪取に燃える男の活躍に期待したい。

文・須之内海

人気記事