北海道日本ハムは連敗ストップなるか。2年目の吉田輝星が登板予定

2020-02-23 18:45 「パ・リーグ インサイト」編集部
北海道日本ハムファイターズ・吉田輝星投手(C)パーソル パ・リーグTV

北海道日本ハムファイターズ・吉田輝星投手(C)パーソル パ・リーグTV

 2月24日、沖縄タピックスタジアム名護で北海道日本ハムと横浜DeNAのオープン戦が13時から行われる。オープン戦連敗中の北海道日本ハムはこの試合で勝利を飾り、チームの士気を上げて行きたいところだ。

 本試合には2018年のドラフト1位・吉田輝星投手が登板予定。昨季は一軍で初登板初勝利を飾る鮮烈なデビューを飾ったが、その後はプロの壁に阻まれ、最終的には4試合で1勝3敗、防御率12.27という結果に終わった。今季の春季キャンプはファームで過ごしたが、紅白戦、練習試合で好投を見せ22日に一軍へ合流。この試合でも好投を見せ、プロ2年目のスタートを良い形で切れるか。

 打線は23日の試合で9安打4得点をマーク、中でもマルチ安打を記録した石井一成選手に焦点を当てたい。「2番・遊撃」として先発出場すると、初回、8回に安打を放ち、得点につなぐ活躍を見せたが、守備では失策を記録した。この試合でも上位打線としての役割を果たし、攻守で貢献したい。

文・田中航

北海道日本ハムの人気記事