NPB、無観客OP戦5試合の球場変更を発表 ホークス・巨人戦はPayPayドーム開催

2020-02-28 13:25 「Full-Count」編集部
オープン戦の試合日程が変更された※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

オープン戦の試合日程が変更された※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

2・29巨人・東京ヤクルト戦、3・14巨人・楽天戦は18時開始から17時開始に変更

 日本野球機構は28日、2020年度春季非公式試合(オープン戦)試合日程変更を発表した。29日以降のオープン戦残り72試合全てが無観客で実施されることに伴う変更だ。

 3月3日に予定されている中日・埼玉西武戦の開催会場を岡崎からナゴヤ球場へ、同10日の福岡ソフトバンク・巨人戦は長崎からPayPayドームに変更となるなど、計5試合で開催球場を変更する。

 また、試合開始時間も2試合で変更。東京ドームで開催される2月29日の巨人・東京ヤクルト戦、3月14日の巨人・楽天戦はいずれも18時開始から17時開始に変更される。