ホークス工藤監督が育成・尾形の2回無失点投球を絶賛 「素晴らしい1年になる」

2020-03-01 16:34 「Full-Count」藤浦一都
福岡ソフトバンク・工藤公康監督※写真提供:Full-Count(写真:藤浦一都)

福岡ソフトバンク・工藤公康監督※写真提供:Full-Count(写真:藤浦一都)

工藤監督はドラ3ルーキー津森を「ブルペンよりも力強い」と称賛

■福岡ソフトバンク 4-1 阪神(オープン戦・1日・PayPayドーム)

 福岡ソフトバンクは1日、阪神とのオープン戦(PayPayドーム)に4-1で勝利。工藤公康監督は、来日初の実戦登板となった先発のマット・ムーア投手をはじめ、好投を見せた投手陣について語った。

 新戦力左腕のムーアは来日初の実戦登板。先発で1回を無失点、2つの三振を奪った。工藤監督は「ボール自体は良かったと思います。出だしとしては十分じゃないでしょうか。ボールも強いし、セット(ポジション)やクイック、牽制球にもバリエーションがある」と評価。来日初実戦ということで1イニングのみの登板に終わったが「このまま順調にいってくれたら」と次回の登板に期待を寄せていた。

 本拠地初登板で2回をパーフェクトに抑えたルーキー・津森宥紀投手には「実戦タイプだと思いますね。ブルペンよりも力強い。打者が立った時に力を発揮する投手だと思います」とした。

 育成の尾形崇斗投手も同じく本拠地初登板で2回を無失点。「気合が入っていたし、打者に向かっていくピッチングはすばらしい。このままいけば彼にとって素晴らしい1年になるんじゃないでしょうか」と、支配下登録に近づいていることを示唆した。

(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)