鈴木大地と山川穂高が打撃好調。楽天対埼玉西武は11時試合開始予定

2020-03-09 23:03 「パ・リーグ インサイト」編集部
埼玉西武ライオンズ・山川穂高選手【撮影:丹羽海凪】

埼玉西武ライオンズ・山川穂高選手【撮影:丹羽海凪】

 3月10日、静岡草薙球場で、楽天対埼玉西武のオープン戦が11時から行われる。オープン戦好調の両チームは開幕に向けてどのような試合を展開するか。

 楽天では鈴木大地選手に注目。ここまでオープン戦には9試合に出場し、打率.364と好成績を残しており、12球団トップタイの11安打をマークしている。さらに直近3試合ではマルチ安打を記録しており、7日の中日戦では勝ち越し本塁打を含む3安打猛打賞の活躍を見せるなど、新戦力として期待に応えている。

 埼玉西武では山川穂高選手が調子を上げている。8日の広島戦では、今季オープン戦初本塁打を含む2打席連続本塁打をマークした。強力な埼玉西武打線には山川選手の活躍が不可欠なだけに、状態を維持して開幕に臨みたいところだ。

文・和田信

◇「3月オープン戦期間限定 無料視聴キャンペーン」実施中!無観客試合の中継を観るなら「パーソル パ・リーグTV」で!

試合関連記事