こんな野球観戦の楽しみ方はいかがですか? 「パーソル パ・リーグTV」の機能を紹介

2020-03-10 17:00 「パ・リーグ インサイト」編集部

 「パーソル パ・リーグTV」には、ライブ中継をより楽しむための機能が備わっているのをご存知ですか? 今回初めて「パーソル パ・リーグTV」を体験されているみなさま、そして加入を迷われているみなさまにも知ってほしい4つのポイントを紹介します。

あらゆる角度で…マルチアングル

 普段の中継では見られない多様なアングルで試合観戦できるのが「マルチアングル」。ホームランやゲームセットの瞬間など、しびれる場面を内野から外野から、さらには天井に設置されたカメラから眺めることができます。 

※一部の球場ではマルチアングル対象外の場合もあります。

最大3試合同時視聴…3画面機能

 最大3球場・3試合を同時に観戦できます。この機能は「パーソル パ・リーグTV」だけ!

 例えば、自分の贔屓チームの試合を見ながら、ライバルチームの様子も観戦できたり、チームを跨いだ複数の選手の応援、オープン戦期間中なら、パ・リーグ主催の対セ・リーグの試合も同時に観戦できます。
 

球音、選手の声を楽しもう…実況ON / OFF

「パーソル パ・リーグTV」では実況のON、OFFが切り替えられます。実況をOFFにすれば、場内に響く球音、歓声、選手たちの声を楽しむことができます。ぜひライブ映像でご確認を。

見逃したって大丈夫…イニングVOD、アーカイブ

 配信された試合はイニングごとに見ることも可能です。さらに、2012年からのパ・リーグ主催試合をアーカイブ。見逃してしまったシーンや振り返りたい試合を、今この機会にチェックするのもおすすめです。

なお、「パーソル パ・リーグTV」で観戦できる試合は以下の通りです。
・パ・リーグ主催の一軍公式戦
・パ・リーグ主催のオープン戦
・ファイターズ・ライオンズ・マリーンズ・バファローズ・ホークス主催の二軍公式戦(一部)、およびジャイアンツ対パ・リーグチームの二軍公式戦(一部)
・交流戦のパ・リーグ主催試合に加え、巨人阪神主催試合
・クライマックスシリーズのパ・リーグの試合

一方、視聴できない試合は、
・交流戦のセ・リーグ主催試合(巨人阪神主催試合を除く)
・オールスターゲーム
・日本シリーズ
※セ・リーグ主催はセ・リーグのチームに、オールスターと日本シリーズはNPBに放映の権利があるため


 最新の配信予定は「パーソル パ・リーグTV」スケジュールをご確認ください。

 さらに、「パーソル パ・リーグTV」は、Apple TVやChromecastにも対応しています。自宅で野球観戦をされる方は、今回ご紹介したさまざまな機能を利用して、新たな観戦体験をしてみてくださいね。

campaign