牧田和久の古巣対戦、静岡出身の鈴木将平に注目。楽天対埼玉西武は13時開始

2020-03-10 19:17 「パ・リーグ インサイト」編集部
埼玉西武・鈴木将平選手【撮影:丹羽海凪】

埼玉西武・鈴木将平選手【撮影:丹羽海凪】

 3月11日13時より、静岡草薙球場にて楽天対埼玉西武のオープン戦が行われる。10日は雨に見舞われ試合中止となったが、11日の天気予報は晴れ。オープン戦上位に位置する両チームはどのような試合を見せてくれるか、見どころを紹介する。

 楽天は牧田和久投手の登板機会が気になるところだ。埼玉西武からメジャーに挑戦し、3年ぶりにNPBに復帰したサブマリンはオープン戦では3月5日の横浜DeNA戦に登板。1イニングを投げ無失点でマウンドを降りた。かつての同僚との初対戦となるか。

 埼玉西武は静岡出身の若手外野手・鈴木将平選手に注目したい。ここまで若手の外野争いは川越誠司選手がバッティングで猛アピールを見せており、鈴木選手も出番は限られている。開幕一軍を勝ち取るためにも、地元で出場機会を得て、少しでも良いアピールを見せたい。

文・丹羽海凪

◇「3月オープン戦期間限定 無料視聴キャンペーン」実施中!無観客試合の中継を観るなら「パーソル パ・リーグTV」で!

試合関連記事