藤岡裕大~不動のレギュラー取りへ。強肩を生かした守備で魅せる内野手~(千葉ロッテマリーンズ)【インサイト的選手名鑑】

2020-04-03 16:00 「パ・リーグ インサイト」望月遼太

《THE FEATURE PLAYER》M藤岡裕大 柔らかい身のこなし&強い送球(C)パーソル パ・リーグTV

藤岡裕大(ふじおか・ゆうだい)/内野手

#4/1993年8月8日生まれ
178cm・77kg/右投左打


 岡山理大付高校、亜細亜大学、トヨタ自動車を経て、ドラフト2位で入団。指名当時からチームの課題だったショートの穴を埋めうる即戦力として期待された藤岡選手。走攻守の全てで高いセンスを発揮してその期待に見事に応え、ルーキーイヤーからレギュラーの座をがっちりとつかんでみせる。

 開幕から「2番・遊撃」でスタメン出場を続け、リーグトップの26犠打を記録して打線のつなぎ役として奮闘。守備ではリーグ最多タイの14失策を喫するなど課題もあったが、強肩と柔らかい身のこなしを生かしたファインプレーでチームを救う場面も多かった。7月中旬までは打率も2割5分台を推移しており、攻守両面で躍動した。しかし、遊撃という過酷なポジションの影響かシーズン終盤に失速。143試合にフル出場を果たす体の強さを見せるなかで課題も見つかった。不動のスタメンとして名を残すべく臨んだ2年目だったが5月に肉離れを発症し、戦線離脱を余儀なくされると終盤まで復帰はできず。前年から大幅に出場機会は減少した。

 オフシーズンには楽天から西巻賢二選手が加入。さらに二遊間を守れるルーキー・福田光輝選手も加わり定位置争いは激しくなる。社会人卒の安定感とこれまでの経験を下に、飛躍を誓う3年目のシーズンに挑む。

【7回裏】復帰後即3打点の大活躍!! マリーンズ・藤岡 値千金の勝ち越し2ランホームラン!! 2019/9/1 M-B(C)パーソル パ・リーグTV

藤岡選手をもっとよく知るために。パ・リーグインサイトの過去の記事

パ・リーグ新人王の「先輩」に続けるか。藤岡裕大が千葉ロッテ浮沈のカギを握る
 トヨタ自動車時代の「先輩」でもある源田壮亮選手のように年間を通じて調子を保つことこそできなかったが、藤岡選手も源田選手と同様に1年目から全試合出場を果たし、チームの課題だった遊撃手のポジションを埋める活躍を見せた。今季もレギュラーの座を守り抜き、偉大な先輩の領域へと近づいていけるだろうか。

50メートル、5秒9。千葉ロッテ・藤岡裕大選手の“アグレッシブ”な走塁に注目せよ!
 14盗塁・13盗塁死と盗塁の面では本領をフルに発揮できたとは言い難かったが、藤岡選手は攻守両面で機動力を生かしてチームを活性化させ、井口監督が掲げた「機動力野球」推進の一翼を担った。今季もその流れを加速させ、ひとつでも先の塁を狙う姿勢を継続して相手にプレッシャーをかけ続けたいところだ。

球団史上3人目の偉大なものも。千葉ロッテ・藤岡選手に期待がかかる2つの記録
 シーズン安打数は球団新人史上4位の123安打にとどまったものの、藤岡選手は見事に球団史上3人目となる新人での全試合出場を達成。ルーキーイヤーから成功も失敗も含めた多くの経験を積めたことは、本人にとって今後に向けても大きな財産となったはずだ。

文・望月遼太