福田光輝が2打席連続本塁打も…… 投打かみ合わず千葉ロッテが中日に連敗

2020-03-14 17:04 「パ・リーグ インサイト」編集部
千葉ロッテ・福田光輝選手(C)パーソル パ・リーグTV

千葉ロッテ・福田光輝選手(C)パーソル パ・リーグTV

 3月14日、ナゴヤドームで行われた中日と千葉ロッテのオープン戦は、3対2で中日が勝利。千葉ロッテは新人野手に2打席連続弾が生まれるも、投手陣がリードを守り切れず中日に連敗を喫した。

 千葉ロッテは初回、先頭の福田光輝選手の2号ソロで1点を先制。3回表にも福田光選手が2打席連続となる3号ソロを放ち、序盤に2点のリードを得た。

 新人の頼もしい援護を受けた千葉ロッテ先発の種市篤暉投手は、3回裏に武田健吾選手に適時打を許し1点を失うが、以降は走者を背負いながらも要所を締める投球で5回8安打5奪三振1四球1失点の内容でマウンドを降りた。

 逃げ切りたい千葉ロッテは6回裏、2番手の成田翔投手が先頭に四球与え降板。後を託された東條大樹投手も安打と四球で満塁のピンチを招くと、2死から京田陽太選手に2点適時打を許し、2対3と試合をひっくり返された。

 反撃を見せたい千葉ロッテだったが、中日投手陣の前に得点は福田光選手の本塁打で挙げた2点のみに抑えられ、2対3で試合終了。先発した種市投手は苦しみながらも5回を1失点にまとめたが、リリーフ陣が粘り切れず。打線は8安打を放ちながらも2本塁打で2得点のみとつながりを欠いた。

  123456789 計
ロ 101000000 2
中 00100200X 3

ロ 種市篤暉-成田翔-●東條大樹-石崎剛-東妻勇輔
中 山本拓実-○ゴンサレス-橋本侑樹-S祖父江大輔

文・東海林諒平

◇「3月オープン戦期間限定 無料視聴キャンペーン」実施中!無観客試合の中継を観るなら「パーソル パ・リーグTV」で!

試合関連記事