【ファーム】先発・杉山一樹が3回5失点。打線も振るわず若鷹が敗戦

2020-03-14 16:13 「パ・リーグ インサイト」編集部
福岡ソフトバンク・杉山一樹投手(C)パーソル パ・リーグTV

福岡ソフトバンク・杉山一樹投手(C)パーソル パ・リーグTV

 3月14日、タマスタ筑後にて行われた福岡ソフトバンク対中日の練習試合は、0対6で福岡ソフトバンクが完封負けを喫した。

 福岡ソフトバンクの先発・杉山一樹投手は初回、2三振を奪うなど上々の立ち上がりを見せた。しかし2回表、制球が乱れ四球などで満塁のピンチを背負い、中日の8番・桂依央利選手にタイムリーを浴び3点を失うなど、打者一巡で5点を献上してしまう。

 一方打線は、中日の先発・吉見一起投手の前にランナーを出しながらも得点には結びつけられず。4回表にはファームで調整中の内川聖一選手にヒットも生まれたが、後続が打ち取られ本塁が遠い展開が続く。

 4回からは野澤佑斗投手、笠谷俊介投手が2イニングずつを投げ無失点に抑えたが、4番手・渡辺健史投手が1点を失いスコアは0対6に。なんとか反撃したい打線だったが、中日投手陣の前にチャンスをつくれずそのまま試合終了。

 福岡ソフトバンク対中日の練習試合は福岡ソフトバンクが完封負けを喫した。先発の杉山一樹投手が3回5失点の乱調。打線もファームで調整中の内川聖一にヒットが生まれるなど、ランナーこそ出たが後が続かず、得点できなかった。

  123456789 計
中 050000010 6
ソ 000000000 0

中 ●杉山一樹-野澤佑斗-笠谷俊介-渡辺健史
ソ ○吉見一起-濱田達郎-鈴木翔太-石田健人-マルク

文・丹羽海凪

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

試合関連記事