【ファーム】千葉ロッテ・三木亮のダメ押しアーチで北海道日本ハムに快勝!

2020-03-15 17:30 「パ・リーグ インサイト」編集部

【2軍練習試合】マリーンズ・三木 怪我から復活の一発‼ 2020/3/15 F-M(ファーム練習試合)(C)パーソル パ・リーグTV

 3月15日、北海道日本ハム対千葉ロッテの練習試合がファイターズ鎌ヶ谷スタジアムで行われた。試合は序盤から千葉ロッテが主導権を握り、4対0で勝利を収めた。

 北海道日本ハム先発の村田透投手と千葉ロッテ先発の古谷拓郎投手の両先発で始まった試合が動いたのは2回。先頭の香月一也選手が内野安打で出塁、その後四球と失策で村田投手は無死満塁のピンチを迎える。9番・三家和真選手の二ゴロの間に千葉ロッテが1点を先制した。さらに3回にも4番に座る山口航輝選手に適時打が飛び出し1点を加え、2対0と千葉ロッテがリードする。

 千葉ロッテが攻撃の手を緩めない。5回表、1死から細谷圭選手がこの試合3本目となる安打で出塁すると5番・香月選手の逆方向への適時二塁打で追加点を挙げ3対0とさらにリードを広げた。

 投げては千葉ロッテが華麗な投手リレーをみせる。先発の古谷投手が無失点で初回を切り抜けるとその後はフローレンス投手、チェン投手、サントス投手、大嶺祐太投手の無失点リレーで終盤7回を迎える。

 千葉ロッテの3点リードで迎えた7回表、この回で4イニング目となった北海道日本ハム・吉田侑樹投手から三木亮選手が初球を左翼席に運び、貴重な追加点を挙げる。一矢報いたい北海道日本ハムだったが、9回裏にマウンドへ上がった永野将司投手の前に好機を作れずゲームセット。4対0で千葉ロッテが勝利した。

 勝利を収めた千葉ロッテは、3番・細谷選手と4番・山口選手が複数安打をマークし打線をけん引。投手陣も7投手で無失点と完璧な投手リレーを披露した。一方敗れた北海道日本ハムは好機を作るもあと一本が出ず、中軸の働きが明暗を分けた一戦となった。
 

  123456789 計
ロ 011010100 4
日 000000000 0 

ロ 古谷拓郎-フローレンス-〇チェン-サントス-大嶺祐太-本前郁也‐永野将司
日 ●村田透-吉田侑樹-望月大希 

文・須之内海

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

試合関連記事