埼玉西武辻監督、開幕再延期&練習試合中止に「工夫をしながら調整したい」

2020-03-23 17:54 「Full-Count」編集部
埼玉西武・辻監督※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

埼玉西武・辻監督※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

「しっかり工夫をしながら開幕まで調整していきます」

 埼玉西武の辻発彦監督は23日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で延期しているプロ野球の公式戦が4月24日の開幕を目指すことを受けてコメントを発表。球団を通じ、「プロ野球の開幕が4月24日以降になりましたが、我々もこの先どのように調整をしていくかというのをまた考えなくてはならないですね」とコメントした。

 4月24日の開幕を目指すため、パ・リーグは24日から練習試合を休止。4月10日から再開する。「明日から予定されていた練習試合も中止になるので、しっかり工夫をしながら開幕まで調整していきます。このような状況の中で、開幕日をすぐに決めることはできないと思いますし、我々は待つことしかできませんが、ファンの皆さんも開幕するその日まで首を長くしてお待ちいただけたらと思います。またライオンズブルーに染まったメットライフドームで野球ができることを楽しみにしています。そして、この事態が一日でも早く収束することを願っております」と想いを明かした。

(Full-Count編集部)