みんなで手を洗って感染症予防!「#SAFEHandsパ」キャンペーンが始まります!

2020-03-26 18:00 「パ・リーグ インサイト」編集部
(C)PLM

(C)PLM

 パシフィックリーグマーケティング株式会社は、パ・リーグ6球団共同企画として「#SAFEHandsパ」を始動します。新型コロナウィルス感染症が世界で猛威を振るう中、私たちができることは一人ひとりが行動を見直すこと。1日でも早い事態の収束、そしてプロ野球の開幕へ、「手洗い」をこれまで以上に大切にしてみませんか?

【#SAFEHandsパ】入念な手洗い30秒!! セーフ!! セーフ!! セーフハンズ!!!!(C)パーソル パ・リーグTV

「#SAFEHandsパ」とは?

 3月13日、WHO(世界保健機関)が新型コロナウィルス(COVID-19)から身を守るためにTwitter上で手洗いを推奨する動画を公開。また、「#Safehands」のハッシュタグをつけ、手洗い動画の投稿が呼びかけられました。これに多くの世界的な著名人が手洗い動画を投稿しています。

 プロ野球界では公式戦開幕が延期になり、4月24日の開幕を目指す形になっています。少しでもできることを実施していきたい。そんな思いから、パ・リーグ6球団はこの#Safehandsチャレンジへの参加とともに、手洗いの啓蒙を目的に「#SAFEHandsパ」と題してキャンペーンを行います。

 感染症予防に効果的な手洗いの時間は30秒が1つの目安と言われています。これにちなみ、キャンペーン第一弾として、試合の中の「30秒」を見つける動画を制作。各球団編に加え、特別編もご用意。計7本をTwitterYouTubeパーソル パ・リーグTVにて公開いたします。

 安心して開幕を迎えられるその日まで。少しでもしっかりとした手洗いを意識していただくとともに、動画を通じてプロ野球をお楽しみください。

campaign