気分爽快の見逃し三振まとめにもう一度見たいあの名勝負も! パーソル パ・リーグTV厳選ベスト100 Part.12

2020-04-05 17:00 「パ・リーグ インサイト」編集部
(C)パーソル パ・リーグTV

(C)パーソル パ・リーグTV

 現在、「パーソル パ・リーグTV」の公式YouTubeチャンネルでは、「パーソル パ・リーグTV厳選BEST100」と題して、2012年以降の100本の動画を1日5本ずつ順次公開中だ。懐かしのあの名場面や、いまはメジャーに渡ったあのスターの活躍など、見どころ盛りだくさんの内容となっている。

 今回は、その中でも公開中の5本をピックアップ。その他の動画も、「パーソル パ・リーグTV」の公式YouTubeチャンネルで要チェックだ。

Part.1はこちら Part.2はこちら
Part.3はこちら Part.4はこちら
Part.5はこちら Part.6はこちら
Part.7はこちら Part.8はこちら
Part.9はこちら Part.10はこちら
Part.11はこちら

パ・リーグファン必見!交流戦勝利の瞬間まとめ! 中継ぎ左腕の渾身の投球も

あなたは誰推し!? 個性豊かな中継ぎ左腕集
 2016年に公開された、どんなピンチも切り抜ける個性豊かな中継ぎ左腕たちの好投集。絶体絶命の場面で登板する機会も多い中継ぎ陣だが、どんな場面であれ表情ひとつ変えることなく強気の投球で打者を翻弄する。特に、昨季前人未到の300ホールドを達成した北海道日本ハム・宮西尚生投手の圧巻のピッチングと力強いガッツポーズは必見。抜群の度胸と渾身のピッチングによる見事な火消しショーをご覧あれ。

セ界よこれがパ・リーグだ!! 2016交流戦勝利集
 2016年の「日本生命セ・パ交流戦」では60勝47敗1分で見事勝ち越しを決め、改めて強さを見せつけたパ・リーグ。その60勝のうち、パ・リーグ主催試合で挙げた「32」の勝利の瞬間をまとめた動画だ。また、福岡ソフトバンク・サファテ投手が公式戦通算150セーブを達成する貴重なシーンも含まれている。この動画では歓喜の瞬間を32回も味わうことができるため、「ずっと室内で過ごしているとやる事がないな」と感じているあなたにぜひおすすめ!

平成球史に残る対決 怪物vs三冠王の行方
 2005年、松坂大輔投手と松中信彦選手の直球勝負は球史に残る名場面と言えよう。当時の球界屈指のエースとスラッガーの直球勝負。3打席の勝負はいずれも松中選手が本塁打で粉砕。松坂投手はいずれの打席も自信のあるストレートで勝負を仕掛けたが、松中選手がパワーではじき返してみせた。現在も語り継がれる名勝負、別記事でも詳しく触れていこう。

9人目の野手たる姿…… 投手の好守備まとめ!!
 投げるだけではなく、打球処理やベースカバーなど「9人目の野手」として守備にも参加する「投手」。見ていて思わず声を出してしまうような痛烈なライナーや素早い打球処理など投手の好守備をまとめた動画だ。投球直後で体制が整わない中でも、瞬時に打球に反応し華麗に処理する姿に注目だ。なかでも千葉ロッテ・唐川侑己投手の、折れたバットを交わしながら打球から目を離さずに冷静にさばく姿は要チェック!

気分爽快見逃し三振!! たまらん外角ストレート編
 外角にズバっと決まったストレート集。2016年4月23日~6月12日のパ・リーグ主催試合から気分爽快な見逃し三振の場面が抜粋されている。ぜひ音量を上げて、ボールがミットに収まる快音も聞いていただきたい。また、直球に手が出なかった打者たちの悔しがる表情や審判のキレのあるダイナミックなジェスチャーも必見だろう。

今回ご紹介した動画の視聴はこちらから


文・後藤万結子

campaign

バックナンバー