埼玉西武、小学校&特別支援学校の新1年生約6万人に「ライオンズ帽子」をプレゼント

2020-04-06 10:23 「Full-Count」編集部
プレゼントされるライオンズオリジナル・ベースボールキャップ※写真提供:Full-Count(写真提供:埼玉西武ライオンズ)

プレゼントされるライオンズオリジナル・ベースボールキャップ※写真提供:Full-Count(写真提供:埼玉西武ライオンズ)

「青少年の健全育成」の一環として、7日からプレゼントされる

 埼玉西武は6日、コミュニティ活動「L-FRIENDS」で掲げている「こども支援」の基本理念である「青少年の健全育成」の一環として、7日から埼玉県内の小学校や特別支援学校に通う新1年生約6万人に、「ライオンズオリジナル・ベースボールキャップ」をプレゼントすると発表した。

 この活動は「元気いっぱいの笑顔で外遊びや身体を動かすこどもたちの健全な成長を応援したい」という願いを込めて2018年から実施しており、今年で3年目となる。これからも「地域と共に」歩んでいく球団として自治体、学校などと連携し、スポーツを行うきっかけの創出や、自由に野球、スポーツができる環境整備への支援など、積極的な地域活動を実施していく。

○L-FRIENDSとは
 2018年3月から埼玉西武が行っているコミュニティ活動の総称。これまでの「野球振興」「こども支援」「地域活性」に、2020年4月から新たに「環境支援」の取り組みを加え、4つの柱として、より健やかな社会、のびやかな未来を目指しさまざまな活動を行っている。

(Full-Count編集部)