吉村裕基の「劇的サヨナラ弾」のドラマを全部見せます!「確信歩き」や「変態打ち」も?? パーソル パ・リーグTV厳選ベスト100 Part.16

2020-04-12 14:30 「パ・リーグ インサイト」編集部
(C)パーソル パ・リーグTV

(C)パーソル パ・リーグTV

 現在、「パーソル パ・リーグTV」の公式YouTubeチャンネルでは、「パーソル パ・リーグTV厳選BEST100」と題して、2012年以降の100本の動画を公開した。懐かしのあの名場面や、いまはメジャーに渡ったあのスターの活躍など、見どころ盛りだくさんの内容となっている。

 今回は、その中でも公開中の5本をピックアップ。その他の動画も、「パーソル パ・リーグTV」の公式YouTubeチャンネルで要チェックだ。

Part.1はこちら Part.2はこちら
Part.3はこちら Part.4はこちら
Part.5はこちら Part.6はこちら
Part.7はこちら Part.8はこちら
Part.9はこちら Part.10はこちら
Part.11はこちら Part.12はこちら
Part.13はこちら Part.14はこちら
Part.15はこちら

プロ野球の熱くてカッコイイ部分を凝縮しました!

上手い?格好いい?いや「おしゃれプレー」まとめ
 2016年の「おしゃれ」なプレーをまとめた動画だ。難しい打球にも難なく反応し、涼しい顔でさばく姿に心を奪われた経験があるファンも多いだろう。そんな素敵なプレーをまとめているので、ぜひ確認して欲しい。(中島卓也選手がやや多め??)

強打者のみに許される数歩…… 「確信歩き」まとめ
 完璧にボールを捉えた一部の強打者にしか認められない特権、それは「確信歩き」だ。大歓声の中、悠然と一塁に向かって歩き出すその姿は、否応無しにかっこいい。一度は真似したことがあるというファンもいるだろう。この動画では、そんな場面をひすらに楽しむことができる。こちらの記事では動画内でも特にかっこよさが印象的だった打者を紹介している。自分の好みの「確信歩き」に出会ってもらいたい。

アツすぎる戦いがそこにある。’15CSまとめ
 いつのシーズンでも数々のドラマが生まれるクライマックスシリーズ。この動画では2015年シーズンのファーストステージからの激戦の様子が濃縮されている。独特の緊張感といつも以上に感情を前面に出す選手たちの熱いプレーを見れば、自然と拳を握りしめてしまうファンも多いはず。特に福岡ソフトバンク・内川聖一選手は動画内に何度も登場。この年のクライマックスシリーズで打率.417を記録した驚異の活躍にも注目だ。

芸術としか形容できない…… 低めをすくった巧打集
 地面すれすれの見逃せばワンバウンドしそうな投球を打ち返す巧打をまとめた動画。さすがのバットコントロールでボール球を打ち返す姿は一見の価値がある。動画の後半はほとんどが「変態打ち」で知れた千葉ロッテ・角中勝也選手のシーンとなっている。

筋書きのないドラマの美しさ。劇的勝利の軌跡
 2016年4月17日の福岡ソフトバンク対楽天の試合は、まさに劇的な試合だった。9回裏2アウトから同点に追いつくと、延長までもつれ込んだ試合は12回裏に決着。その中心にいたのは、このシーズンまだ安打のなかった福岡ソフトバンク・吉村裕基選手だ。その奇跡的とも言える活躍と、そこにたどり着くまでの数々の好プレーをぜひ動画で確かめて欲しい。

今回ご紹介した動画の視聴はこちらから


campaign

バックナンバー