謎の魚が第3形態に変貌…… 華麗なトリックプレーにきっとあなたも騙される! パーソル パ・リーグTV厳選ベスト100 Part.19

2020-04-15 12:00 「パ・リーグ インサイト」編集部
(C)パーソル パ・リーグTV

(C)パーソル パ・リーグTV

「パーソル パ・リーグTV」の公式YouTubeチャンネルでは、「パーソル パ・リーグTV厳選BEST100」と題し、2012年以降の動画を100本公開した。懐かしのあの名場面や、いまはメジャーに渡ったあのスターの活躍など、見どころ盛りだくさんの内容となっている。

 今回は、その中でも公開中の5本をピックアップ。その他の動画も、「パーソル パ・リーグTV」の公式YouTubeチャンネルで要チェックだ。

Part.01 Part.02 Part.03 Part.04
Part.05 Part.06 Part.07 Part.08
Part.09 Part.10 Part.11 Part.12
Part.13 Part.14 Part.15 Part.16
Part.17 Part.18

「マサカリ投法」が復活!千葉ロッテの人気キャラクター・謎の魚の新形態も登場

球場中がだまされた…… 見事すぎるトリックプレー
 北海道日本ハム・陽岱鋼選手(現・巨人)の華麗なトリックプレーが紹介されている。1死1塁の場面で、センター方向に飛んだ打球に対して陽選手が一度捕球体制に入るも打球はフェンスに直撃。この華麗なトリックプレーのおかげで進塁を最低限にとどめた。球場全体が騙された陽選手の「うますぎる」トリックプレー、ぜひチェックしていただきたい。

フォームが美しすぎて… 藤原紀香さんの投球に注目
 koboスタジアム宮城(現・楽天生命パーク宮城)での開幕戦の始球式に登場したのは、当時、赤十字広報特使として何度も東日本大震災の被災地を訪れていた女優・藤原紀香さん。大きく振りかぶると、繰り出された力強い投球はほぼノーバウンドで嶋基宏選手(現・東京ヤクルト)のミットに。美しすぎる投球フォームと投球後のにこやかな表情をご覧ください。

なんと当時66歳!! 往年の「マサカリ投法」は健在
 2016年3月30日、始球式に登場したのは千葉ロッテOBの村田兆治さん。往年のマサカリ投法から繰り出されたのは、66歳(当時)という年齢を感じさせないほどの快速球。見事なストライク投球に球場一体がどよめきの声に包まれた。村田兆治さんの現役時代を知る野球ファンの方はもちろん、現役時代を知らない若いファンの方々にもぜひ見ていただきたい動画だ。

この日を覚えているだろうか…… 謎の魚が第3形態に
 千葉ロッテの人気キャラクター「謎の魚」が第3形態となって登場。5回裏、いつも通り第2形態で登場すると、急に第3形態に!あまりにも衝撃的な姿に、スタンドからは驚きの声や悲鳴も……? 解説を務めた元千葉ロッテ・里崎智也さんによる、「謎の魚」に関する詳しい解説にも注目していただきたい。

始球式ですよね!? 武田梨奈さんが瓦割りを披露
 2014年7月27日の埼玉西武対千葉ロッテの一戦、試合前に登場したのは当時セゾンカードのCMに出演していた武田梨奈さん。そして始球式の前には、瓦割りを披露。CMと同様、手ではなく頭で瓦を割り、球場を圧倒してみせた。そして、始球式ではワンバウンドながらしっかりキャッチャーミットに納める投球を見せた。詳しくは動画、そして特集記事でも確認していただきたい。

今回ご紹介した動画の視聴はこちらから


文・後藤万結子

campaign

バックナンバー