福岡ソフトバンク、15日から球場グルメのテイクアウトサービスを開始 デリバリーに続き

2020-05-14 16:43 「Full-Count」編集部
福岡ソフトバンクは球場グルメのテイクアウトサービスをスタート※写真提供:Full-Count(写真提供:福岡ソフトバンクホークス)

福岡ソフトバンクは球場グルメのテイクアウトサービスをスタート※写真提供:Full-Count(写真提供:福岡ソフトバンクホークス)

選手メニューを中心に、開幕から販売予定だった一部新商品も先行販売

 福岡ソフトバンクは14日、明日15日から球場グルメのテイクアウトサービスを始めると発表した。選手メニューを中心とし、今シーズン開幕より販売予定の一部新商品も先行販売する。

 対象店舗は「肉山」福岡、コカ・コーラショップ、ホークスカフェ、アジアンデリ&キッチン、Cheese in Pizzaワゴンの5店舗。対象商品は今季新メニューとなる「バレンティン選手のCoCo4(よん)ココナッツカレー」などとなる。

 電話での注文となり、商品渡し時に支払うことになる。受け取り場所は福岡PayPayドームの従業員入口。福岡ソフトバンクは球場グルメをフードデリバリーサービス「Uber Eats」で宅配するサービスも始めている。