オリックス山岡、吉田正ら6・19開幕にコメント発表「本当に嬉しいこと」

2020-05-25 17:18 「Full-Count」編集部
オリックス・山岡泰輔、西村徳文監督、吉田正尚(左から)※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

オリックス・山岡泰輔、西村徳文監督、吉田正尚(左から)※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

西村監督「完全に終息したわけではないので、油断せずに気を引き締めて」

 オリックスは25日、プロ野球の開幕が6月19日に決まったことを受けて、西村徳文監督、山岡泰輔投手、吉田正尚外野手のコメントを発表した。

○西村徳文監督
「最初は無観客試合ということですが、日程が決まるということは、我々にとってはもちろんですが、ファンのみなさんにとっても、とてもいいことだと思います。“やっと始められる”、“やっとファンのみなさんに見てもらえるんだ”。そういう気持ちですね。しかし完全に終息したわけではないので、油断せずに気を引き締めて、そこへ向けて準備していかなければいけないと思います」

○山岡泰輔投手
「開幕の日程が決まったということで、自分たちはそこに向けてしっかりと調整していくだけですね。練習試合の日程も決まりましたし、しっかりと逆算して開幕に合わせていきたいと思います。ファンのみなさんの声援が聞こえない状態でのスタートとなりますが、テレビや映像で喜んで頂けるようなピッチングを見せたいです。ファンのみなさんには、プロ野球が開幕するその時を楽しみに待っていて欲しいと思います」

○吉田正尚外野手
「開幕が6月19日に決まったことは、僕たちもそうですが、プロ野球を楽しみにしてくれていたファンの方々にとっても、本当に嬉しいことだと思います。6月2日から練習試合も始まるということですし、少ない時間の中でいかに自分の状態を上げていけるかが大事になってきます。実戦を重ねながら調整していきたいと思います」

(Full-Count編集部)