大城滉二がバースデー弾! 山本由伸が5回3失点もオリックス対阪神は3試合連続の引き分けに

2020-06-14 17:30 「パ・リーグ インサイト」編集部

6/14 バファローズ対タイガース ダイジェスト(C)パーソル パ・リーグTV

 6月14日に京セラドームで行われたオリックス対阪神の練習試合は、終盤にオリックスが追いつき3対3の引き分けに終わった。

 オリックス先発の山本由伸投手は初回、阪神先頭の糸井嘉男選手に四球を許すと、2本の適時打に犠飛も重なり、立ち上がりに3失点を喫した。

 追うオリックスは3回裏、先頭の大城滉二選手が二塁打、T-岡田選手が投手強襲の内野安打で続く。その後、無死1,3塁で吉田正尚選手が放った強烈な内野ゴロの間に1点を返した。初回に3失点を喫した山本投手だったが、2回以降は直球を軸に阪神打線を寄せ付けず、5回4安打5奪三振3四球3失点でマウンドを降りた。

 中盤以降両軍無得点で進んでいた試合は7回裏、2死から後藤駿太選手が左中間を破る二塁打を放つと、大城選手が打席へ入る。阪神・能見篤史投手が投じた5球目を捉えると打球はそのまま無人のレフトスタンドに。バースデー2ランで試合を振り出しに戻した。

 終盤に追いついたオリックスだったが最終回は阪神抑えの藤川球児投手の前に得点をあげることができず、3対3の引き分けで試合終了。オリックスは適時打こそ出なかったものの、9安打を放ち打線に活気が見られた。投手陣も初回に先発の山本投手が3失点をしたが、その後は阪神打線に得点を与えなかった。

  123456789 計
神 300000000 3
オ 001000200 3

神 ガルシア-伊藤和雄-能見篤史-スアレス-藤川球児
オ 山本由伸-吉田一将-澤田圭佑-神戸文也-山崎福也-鈴木優-比嘉幹貴


文・須之内海

◇練習試合を観るなら「パーソル パ・リーグTV」で!

関連リンク

campaign