福岡ソフトバンクの下位打線が2者連続アーチ!

2018-04-11 18:53 「パ・リーグ インサイト」編集部

4月11日、ヤフオクドームで行われている福岡ソフトバンクと北海道日本ハムの一戦。福岡ソフトバンクの今宮選手と甲斐選手が2者連続弾を放った。

4点リードで迎えた2回裏、8番・今宮選手は北海道日本ハム・高梨投手の6球目、高めの直球を振り抜くと、ライナー性の打球は左翼スタンドへ入る1号ソロに。続く甲斐選手も初球を豪快なバット投げとともに左翼ポール際に持って行き、下位打線の2者連続アーチで福岡ソフトバンクが6対0とリードを広げた。