【ファーム】藤原恭大、香月一也、菅野剛士が本塁打。千葉ロッテが横浜DeNAに勝利

2020-06-21 19:00 「パ・リーグ インサイト」編集部

【ファーム】マリーンズ・藤原恭大 右中間への逆転2ランホームラン‼ 2020/6/21 M-DB(C)パーソル パ・リーグTV

 6月21日、ロッテ浦和球場で行われた千葉ロッテと横浜DeNAのイースタン・リーグ公式戦、第2回戦は、6対3で千葉ロッテが勝利。3本塁打を含む8安打で6点を挙げ、同カード2連戦を1勝1敗で終えた。

 千葉ロッテの先発は有吉優樹投手。右ひじ手術からの復帰を目指す4年目の右腕は初回、横浜DeNAの3番・知野直人選手に1号ソロを浴び先制点を献上。3回表にも宮本秀明選手に1号ソロを浴びたが、それ以外は得点を許さず、5回2安打2失点の内容で降板した。

 打線は2回裏に香月一也選手の1号ソロで1点を返すと、1点差で迎えた5回裏には、藤原恭大選手の1号2ランで逆転。大阪桐蔭高校出身の2選手による一発で、3対2と試合をひっくり返した。

 6回裏にも菅野剛士選手の1号ソロで追加点を挙げた千葉ロッテは7回裏、加藤翔平選手に2点適時二塁打が生まれ、点差は4点に。8回表は3番手の松永昂大投手が無失点でつなぐと、9回表は内竜也投手が1失点を喫しながらもリードは渡さず、6対3で試合終了。

 勝利した千葉ロッテは、先発の有吉投手が5回2失点でつなぐと、後を託された3投手もリードを渡さない好投を披露。打線も3本塁打などで力強く6点を援護し、今季のファーム公式戦初勝利を飾った。

  123456789 計
横 101000001 3
ロ 01002120X 6

横 ●宮城滝太-砂田毅樹-赤間謙-飯塚悟史-藤岡好明
ロ ○有吉優樹-大嶺祐太-松永昂大-内竜也 

文・東海林諒平

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

【ファーム】マリーンズ・加藤翔平 ダイビングキャッチのファインプレーを魅せる‼ 2020/6/21 M-DB(C)パーソル パ・リーグTV

関連リンク