アイスひと夏分が当たる! 千葉ロッテが「ホームランターゲット」を実施

2020-06-23 23:33 「Full-Count」編集部
千葉ロッテ・中村奨吾※写真提供:Full-Count(写真提供:千葉ロッテマリーンズ)

千葉ロッテ・中村奨吾※写真提供:Full-Count(写真提供:千葉ロッテマリーンズ)

ホームランがどこに落ちるかを予想し、当たった人の中から抽選で賞品がプレゼントされる

 千葉ロッテは無観客試合に伴い、ZOZOマリンスタジアムのレフトスタンドに各商品のバナー(看板)を設置、千葉ロッテの選手が放ったホームランがどのバナーに当たるかを予想し、見事的中したファンの中から抽選で千葉ロッテアイスの賞品が当たる企画「ホームランターゲット」を実施すると発表した。

 バナーはレフトスタンドに8枚設置されており、それぞれバナーごとに千葉ロッテアイス賞品が紐づいている。それぞれのホームランターゲットに設定されたハッシュタグを付けTwitter投稿すると、予想が的中した人のなかから抽選で5名と打った選手本人に「千葉ロッテアイスひと夏分(90個)」がプレゼントされるという。

 23日には中村奨吾内野手が6回に放ったソロが「クーリッシュバニラ」のバナーに着弾。中村奨は「打ったのはチェンジアップだと思います。逆転されたあとすぐ追いつくことができましたし、いいところで打てて良かったです。クーリッシュに当たりましたね。ホームランを打った時はなるべく当たってくれたらファンの皆さんにもたくさんアイスを届けられますね」とコメントした。

(Full-Count編集部)