【ファーム】堀内謙伍が4打点の活躍! 楽天イーグルスが今季初試合で勝利

2020-06-24 16:37 「パ・リーグ インサイト」編集部

【ファーム】イーグルス・フェルナンドが同点のタイムリー2ベースヒットを放つ!! 2020/6/24 F-E(ファーム)

 6月25日、ファイターズ鎌ケ谷スタジアムにて行われた北海道日本ハムと楽天イーグルスのイースタン・リーグ公式戦、第1回戦は、5対2で楽天が勝利。今季初の公式戦を白星で飾った。

 楽天は2回表、北海道日本ハムの先発・吉田輝星投手から5番・下水流昂選手の安打と2つの四球で1死満塁の好機を得る。ここで8番・堀内謙伍選手がレフトへ犠飛を放ち、1点を先制した。

 楽天の先発・藤平尚真投手は初回から安打と四球で1死1,2塁とピンチを招くが、最後は併殺に切り抜ける立ち上がりを見せる。しかし1点リードの3回裏、北海道日本ハムの2番・高濱祐仁選手、3番・淺間大基選手に連続タイムリーを浴び逆転を許してしまう。

 1点を追う展開になった4回表、楽天はすぐさま反撃に出る。4番・ウィーラー選手、下水流選手の連打で1死1,2塁のチャンスをつくり、7番・フェルナンド選手がセンターへの同点タイムリー。さらに堀内選手が2本目の犠飛で勝ち越しを決め、3対2とリードを奪い返した。

 中盤は点が動かず、1点リードのまま迎えた8回表、楽天は北海道日本ハム・上原健太投手からウィーラー選手、フェルナンド選手の安打などで1死満塁とする。この絶好機でここまで2打点の堀内選手が、代わったばかりの福田俊投手からセンター前へタイムリーを放ち、2者が生還。点差は3点に広がった。

 6回裏からマウンドに上がった渡邊佑樹投手は先頭打者の出塁を許しながらも併殺でしとめるなど3イニングを打者9人、無失点で終えた。3点リードの9回裏には釜田佳直投手が登板。内野安打で出塁されるも最後は梅林優貴選手を併殺に打ち取り試合終了。

 北海道日本ハム対楽天のイースタン・リーグ公式戦第1回戦は5対2で楽天が勝利。楽天は先発・藤平尚真投手が5回5安打4四死球ながら2失点にまとめると、後続の渡邊佑樹投手が3イニングを無失点に抑え、最後は釜田佳直投手が最終回を締めた。打ってはフェルナンド選手が3安打などチームで13安打。さらに堀内謙伍選手が2安打2犠飛で4打点とチームの得点に大きく貢献した。

 一方敗れた北海道日本ハムは、先発・吉田輝星投手が5回6安打3四球3失点。浦野博司投手、鈴木遼太郎投手と無失点でつなぎ1点を追ったが、終盤に追加点を許しこれが手痛い失点に。打線はバント失敗や併殺などで好機を逃す場面が目立ち、つながりを欠いた。

  123456789 計
楽 010200020 5
日 002000000 2

楽 ○藤平尚真-渡邊佑樹-S釜田佳直
日 ●吉田輝星-浦野博司-鈴木遼太郎-上原健太-福田俊

文・丹羽海凪

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク