オリックスはエース・山本由伸で連敗から抜け出せるか。千葉ロッテは美馬学が先発

2020-06-27 19:25 「パ・リーグ インサイト」編集部

6/27 マリーンズ対バファローズ ダイジェスト(C)パーソル パ・リーグTV

 6月28日、ZOZOマリンスタジアムで千葉ロッテとオリックスの第6回戦が14時から行われる。27日の試合は延長戦の末、ドラフト2位ルーキー・佐藤都志也選手がプロ初安打となるサヨナラ打を放った千葉ロッテが勝利。前カードからの連勝を「7」に伸ばした。

【今季対戦成績】
千葉ロッテ→5勝0敗
オリックス→0勝5敗

【千葉ロッテ】美馬学投手 1試合1勝0敗 5回 9奪三振、防御率1.80
【オリックス】山本由伸投手 1試合1勝0敗 8回 10奪三振、防御率0.00

 千葉ロッテの先発は美馬学投手。前回登板した21日の福岡ソフトバンク戦では、7安打2四球と苦しみながらも、9三振を奪うなど5回を1失点にまとめる好投を披露。移籍後初登板・初勝利を挙げた。28日の試合でも巧みな投球で試合を作りたい。打線では藤岡裕大選手に注目。27日の試合では、10回裏に先頭打者として打席に入ると、13球粘った末に四球で出塁し、サヨナラのホームを踏んだ。この試合でも9番から好機を作り、同一カード6連勝に貢献したい。

 対するオリックスは山本由伸投手が先発。前回登板した21日の楽天イーグルス戦で、8回3安打10奪三振無失点の快投を見せ、チームを今季初勝利に導いた。この試合でも変わらない投球でチームの連敗を止めたい。打線では中川圭太選手に注目。27日の試合では、1号先頭打者本塁打を放った。ここまで打率.160と苦しんでいる巧打者の復調に期待したい。

文・東海林諒平

関連リンク