楽天が首位・千葉ロッテを仙台で迎え撃つ! 好調の鈴木大地とレアードに期待

2020-06-30 09:01 「パ・リーグ インサイト」編集部
楽天・鈴木大地選手(C)パーソル パ・リーグTV

楽天・鈴木大地選手(C)パーソル パ・リーグTV

 6月30日、楽天生命パーク宮城で楽天と千葉ロッテの第1回戦が18時から行われる。前カード勝ち越している楽天と現在8連勝中の千葉ロッテ、6連戦の初戦を手にするのはどちらのチームか、見どころを紹介する。

【昨季対戦成績】
楽天→10勝13敗2分 千葉ロッテ→13勝10敗2分

【楽天】弓削隼人投手 1試合1勝0敗 6.2回 6奪三振、防御率0.00
【千葉ロッテ】二木康太投手 1試合0勝0敗 5.2回 6奪三振、防御率6.35

 楽天の先発は弓削隼人投手だ。前回登板の北海道日本ハム戦では7回途中無失点の好投で今季初勝利を手にしており、今試合では好調の千葉ロッテ打線をどれだけ封じ込められるか期待したい。打線は鈴木大地選手がカギを握るだろう。開幕から主に2番での起用が多く、ここまで3試合連続マルチ安打を記録する好調ぶりだ。昨季まで所属していた千葉ロッテを相手にどのようなパフォーマンスを見せるか注目したい。

 対する千葉ロッテは二木康太投手が先発マウンドに上がる。前回登板のオリックス戦では6回途中4失点の内容で勝ち星を手にすることができなかった。今試合では鋭く落ちるフォークを武器に強力楽天打線を翻弄できるか。一方の打線はレアード選手にフォーカス。リーグトップタイの5本塁打を放っており、28日のオリックスでは追いつかれた直後に決勝弾を放つ活躍を見せた。今試合でも持ち前の勝負強さで打線をけん引したい。

文・後藤万結子

campaign

campaign