【ファーム】榎田大樹が6回無失点の好投! 埼玉西武が雨中の試合を制する

2020-06-30 16:28 「パ・リーグ インサイト」編集部

【ファーム】ライオンズ・駒月 初球を捉えレフトスタンドへホームラン!! 2020/6/30 F-L(ファーム)

 6月30日、ファイターズ鎌ケ谷スタジアムで行われたイースタン・リーグ公式戦、北海道日本ハム対埼玉西武は、6対1で埼玉西武がコールドゲームで勝利した。

 先制したのは埼玉西武。初回、失策と打撃妨害でいきなり無死1,2塁のチャンスを得ると、3番・高木渉選手の安打で満塁。4番・メヒア選手は三振に倒れたが、続く愛斗選手の押し出し四球と佐藤龍世選手の犠飛で2点を先取する。

 2回表は駒月仁人選手がレフトオーバーのホームランを放つと、4回表には相手のミスを突いて1点追加。さらに5回表、高木渉選手に3号ソロが飛び出し、5対0とリードを広げた。

 埼玉西武先発・榎田大樹投手は雨の降るマウンドにも関わらずコントロールが安定。6回を投げ、2安打4奪三振1四球無失点と好投した。

 試合前の段階でチーム本塁打数がイースタン最多の埼玉西武。7回表も水口大地選手がライトへ1号ソロを放ち、この日も一発攻勢で試合を優位に進める。その裏、北海道日本ハムに1点を返されたが、8回表2死となったところで雨足が強まり、降雨コールドで試合終了が告げられた。

 勝利した埼玉西武は榎田投手が2勝目。敗れた北海道日本ハムはドラフト5位ルーキーの望月大希投手が4回4失点、打線は姫野優也選手のタイムリーによる1点にとどまった。

  12345678 9 計
西 21011010X  6
日 0000001    1

西 ○榎田大樹-粟津凱士-野田昇吾
日 ●望月大希-吉田侑樹-鈴木遼太郎

文・菊地綾子

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

campaign