首位攻防3戦目は2戦連発の浅村栄斗に期待。千葉ロッテは岩下大輝で連敗ストップへ

2020-07-01 22:51 「パ・リーグ インサイト」編集部

7/1 イーグルス対マリーンズ ダイジェスト(C)パーソル パ・リーグTV

 7月2日、楽天生命パーク宮城で楽天対千葉ロッテの第3回戦が行われる。1日の試合は、一発攻勢で楽天が勝利を収め、首位タイに浮上した。

【今季対戦成績】
楽天イーグルス→2勝0敗
千葉ロッテ→0勝2敗

【楽天イーグルス】塩見貴洋投手 1試合0勝1敗 4.2回 2奪三振、防御率9.64
【千葉ロッテ】岩下大輝投手 1試合1勝0敗 5.2回 5奪三振、防御率0.00

 楽天の先発は塩見貴洋投手。前回登板の北海道日本ハム戦では5回途中7安打5失点の本来の投球をすることができなかった。リベンジを果たし、チームの良い流れに乗りたい。打線は浅村栄斗選手に注目。ここまで2試合連続で本塁打を放つ好調ぶりで、リーグトップの18打点をマークしている。今試合でも試合を決定づける一打に期待したい。

 対する千葉ロッテは岩下大輝投手が先発マウンドに上がる。今季初勝利を手にした6月25日のオリックス戦では、6回途中4安打無失点と先発としての役割を十分に果たした。今試合では武器である力強い直球で強力楽天打線を封じ込められるか。打線では福田光輝選手の活躍が期待される。6月30日にプロ初安打を放つと、1日の試合では3番打者としてマルチ安打の活躍。力強いスイングでチームの連敗を止めたい。

文・後藤万結子

関連リンク