楽天は連勝中の則本昂大が先発。千葉ロッテ先発・石川歩は今季初勝利なるか

2020-07-03 00:03 「パ・リーグ インサイト」編集部

【7回表】イーグルス・則本 7回1失点の好投を魅せる!! 2020/6/26 E-F(C)パーソル パ・リーグTV

 7月3日、楽天生命パーク宮城で楽天対千葉ロッテの第4回戦が行われる。2日の試合は千葉ロッテが勝利を収め、単独首位に返り咲いた。

【今季対戦成績】
楽天イーグルス→2勝1敗
千葉ロッテ→1勝2敗

【楽天イーグルス】則本昂大投手 2試合2勝0敗 14回 13奪三振、防御率1.29
【千葉ロッテ】石川歩投手 2試合0勝0敗 12回 11奪三振、防御率3.00

 楽天の先発は則本昂大投手。前回登板の北海道日本ハム戦では、7回4安打10奪三振1失点の内容で、パ・リーグ開幕投手唯一の2戦2勝を挙げた。通算38度目の2ケタ奪三振で球団新記録を打ち立てたエースがどんな投球を見せるのか、期待が高まる。一方打線は、2日の試合で4号となる2ランを放ったロメロ選手に注目。開幕から全試合で6番に座り、チームの強力打線をけん引するロメロ選手の一打にこの日も期待したい。

 対する千葉ロッテは石川歩投手が先発マウンドに上がる。前回登板のオリックス戦では、6回7安打4失点。チームは勝利したものの、自身の今季初勝利にはならず。まず1勝を挙げ、開幕投手の意地を見せたいところだ。打線は、2日の試合で3試合連続本塁打を含む3打点の活躍を見せたマーティン選手に注目。楽天との首位攻防4戦目、マーティン選手の連続本塁打に期待せずにはいられない。

文・池田紗里

関連リンク