【ファーム】吉田輝星が6回3失点で今季初勝利! 北海道日本ハムが接戦を制す

2020-07-03 19:50 「パ・リーグ インサイト」編集部
北海道日本ハムファイターズ・吉田輝星投手(C)パーソル パ・リーグTV

北海道日本ハムファイターズ・吉田輝星投手(C)パーソル パ・リーグTV

 7月3日、ファイターズ鎌ケ谷スタジアムで行われた北海道日本ハムと横浜DeNAのイースタン・リーグ公式戦第3回戦は、5対4で北海道日本ハムが勝利を収めた。

 北海道日本ハムは初回、2番・今井順之助選手が二塁打を放つと、敵失策の間に先制のホームイン。3回裏にも9番・宮田輝星選手の安打、続く高濱祐仁選手の四球などで1死2,3塁の好機を得ると、ビヤヌエバ選手の適時打で1点を追加。横浜DeNA先発の上茶谷大河投手から2点を先制した。

 援護を受けた先発の吉田輝星投手は、序盤を無失点に抑えたものの、中盤につかまった。5回表に宮本秀明選手に2号2ラン、6回表に細川成也選手に適時打を許し、勝ち越し点を献上。結果的には6回3失点の内容で降板した。

 勝ち越された北海道日本ハムは直後の6回裏、樋口龍之介選手の二塁打、4番・万波中正選手の安打、片岡奨人選手の四球で1死満塁の好機を演出すると、暴投の間に3塁走者が同点のホームイン。なおも好機の場面で敵失策により1点を追加し、4対3と勝ち越しに成功する。

 7回表は2番手の福田俊投手が無失点に抑えると、7回裏にも樋口龍之介選手の適時打で1点を追加。8回表も回またぎの福田投手が2イニング連続の3者凡退に抑え、9回表に鈴木遼太郎投手が1点を返されたがリードを守り切り、5対4で試合終了。

 勝利した北海道日本ハムは、先発の吉田輝星投手が6回打者24人に対し97球、6安打10奪三振無四球3失点の力投で今季初勝利。打線では途中出場の樋口選手が2安打1打点の活躍。8安打で5得点を挙げ、横浜DeNAとのカード初戦を制した。

  123456789 計
デ 000021001 4
日 10100210X 5

デ 上茶谷大河-コルデロ-●飯塚悟史-赤間謙
日 ○吉田輝星-福田俊-S鈴木遼太郎

文・東海林諒平

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

【ファーム】支配下登録へ連日のアピール!! ファイターズ・樋口龍之介が貴重なタイムリーヒットを放つ!! 2020/7/3 F-DB(C)パーソル パ・リーグTV

関連リンク

campaign