今季初勝利を目指す加藤貴之と和田毅が先発。2試合連発中のバレンティンに期待

2020-07-03 23:30 「パ・リーグ インサイト」編集部

7/3 ファイターズ対ホークス ダイジェスト(C)パーソル パ・リーグTV

 7月4日、札幌ドームにて北海道日本ハムと福岡ソフトバンクの第5回戦が14時から行われる。3日の試合では投打がかみ合った福岡ソフトバンクが4対1で勝利した。このまま福岡ソフトバンクがカード勝ち越しを決めるか、それとも北海道日本ハムが食らいつくか。

【今季対戦成績】
北海道日本ハム→1勝2敗1分
福岡ソフトバンク→2勝1敗1分

【北海道日本ハム】加藤貴之投手 2試合0勝0敗 8回 8奪三振、防御率5.63
【福岡ソフトバンク】和田毅投手 2試合0勝0敗 9.1回 9奪三振、防御率5.79

 北海道日本ハムの先発は加藤貴之投手。前回登板した6月27日の楽天戦では、4回6安打3奪三振4失点で降板すると、後続も次々と炎上しチームは4対18で大敗した。今季は開幕から2試合続けて5回持たず降板しているだけに、意地の投球に期待したい。打線では渡邉諒選手に注目。3日の試合では、2安打を放つ活躍を見せた。この試合でも中軸の役割を果たし、今季初勝利を目指す加藤投手を援護したいところだ。

 福岡ソフトバンク先発は和田毅投手。前回登板の埼玉西武戦では、2回に2ランホームランを浴びるなど3回6安打2四球5失点の内容だった。この日は立ち上がりに気を付け、チームに勝利を呼び込みたい。打線ではバレンティン選手に注目。現在2試合連続でホームランを放ち、復調の兆しを見せている。この試合でも3試合連続の特大アーチを期待したい。

文・池田紗里

関連リンク