オリックスと好相性の松本航が先発。防御率1点台の田嶋大樹は今季初勝利なるか

2020-07-03 23:32 「パ・リーグ インサイト」編集部

 7月4日、メットライフドームで埼玉西武とオリックスの第5回戦が18時から行われる。3日の試合は、延長の末4対4で引き分けに終わった。

【今季対戦成績】
埼玉西武→2勝1敗1分
オリックス→1勝2敗1分

【埼玉西武】松本航投手 2試合0勝1敗 9.1回 5奪三振、防御率8.68
【オリックス】田嶋大樹投手 2試合0勝0敗 11.2回 10奪三振、防御率1.54

 埼玉西武の先発は松本航投手。前回登板した6月27日の福岡ソフトバンク戦では、3回7失点と打ち込まれた。昨季3戦3勝と好相性のオリックスから今季初勝利を挙げたいところ。打線では栗山巧選手に期待したい。3日の試合で猛打賞をマークし、2試合連続マルチ安打と打撃が好調。リーグトップの打率.395をマークしているベテランの打席に注目だ。

 対するオリックスは田嶋大樹投手が先発。ここまで登板した2試合では、5回1失点、7回途中1失点と好投を続けている。4日も試合を作る投球を見せ、今季初勝利をつかみたい。打線ではT-岡田選手に注目。3日の試合で打っては3号3ラン、守備では好守を見せるなど、攻守で躍動した。4日の試合でも活気あるプレーでチームを鼓舞できるか。

文・東海林諒平

関連リンク