【ファーム】万波中正は状態を上げられるか。4日は3試合を配信予定

2020-07-03 23:33 「パ・リーグ インサイト」編集部
北海道日本ハムファイターズ・万波中正選手(C)パーソル パ・リーグTV

北海道日本ハムファイターズ・万波中正選手(C)パーソル パ・リーグTV

「パーソル パ・リーグTV」では、7月4日の13時から北海道日本ハム対横浜DeNAと、千葉ロッテ対巨人のイースタン・リーグ公式戦、同17時から福岡ソフトバンク対広島のファーム公式戦計3試合を配信予定。各試合の見どころを紹介する。

2年目の主砲候補・万波中正は状態を上げられるか

【昨季対戦成績】
北海道日本ハム→1勝2敗
横浜DeNA→2勝1敗

 ファイターズ鎌ケ谷スタジアムでは、北海道日本ハムと横浜DeNAのイースタン・リーグ公式戦、第4回戦が行われる。3日の試合は5対4で北海道日本ハムが勝利を収めた。打線で注目したいのは万波中正選手。3日の試合に「4番・右翼手」で先発出場するなど、未来の主砲として期待されているが、今季はここまで打率.208と苦しんでいる。打撃の状態を上げ、首脳陣にアピールをしたい。

若きリードオフマン・藤原恭大が打率.310と打撃好調

【昨季対戦成績】
千葉ロッテ→0勝1敗 巨人→1勝0敗

 ロッテ浦和球場では、千葉ロッテと巨人のイースタン・リーグ公式戦、第2回戦が行われる。3日の試合は、3対2で巨人が勝利を収めた。千葉ロッテでは2年目の藤原恭大選手が当たっている。3日の試合で2安打をマークするなど、打率.310をマークしている。若きリードオフマンの打席は要チェックだ。

打率.500の中村晃の巧打に注目

【昨季対戦成績】
福岡ソフトバンク→1勝0敗
広島→0勝1敗

 タマホームスタジアム筑後では、福岡ソフトバンクと広島のウエスタン・リーグ公式戦、第2回戦が行われる。悪天候のなかで中断を挟みながら行われた3日の試合は、6対4で福岡ソフトバンクが勝利を収めた。打線では中村晃選手が打率.500と絶好調。3日の試合でも見事な流し打ちで適時打を記録した。ファームで調整中の巧打者の打撃に要注目だ。

文・東海林諒平

関連リンク