プロ初勝利を狙う與座海人が先発! オリックスはエース・山本由伸で連勝へ

2020-07-04 23:04 「パ・リーグ インサイト」編集部

7/4 ライオンズ対バファローズ ダイジェスト(C)パーソル パ・リーグTV

 7月5日、メットライフドームで埼玉西武とオリックスの第6回戦が18時から行われる。4日の試合は、終盤に逆転したオリックスが4対3で勝利を収めた。カード勝ち越しが懸かった一戦を制するのはどちらか。

【今季対戦成績】
埼玉西武→2勝2敗1分
オリックス→2勝2敗1分

【埼玉西武】與座海人投手 2試合0勝1敗 12回 7奪三振、防御率4.50
【オリックス】山本由伸投手 2試合1勝0敗 13.2回 13奪三振、防御率2.63

 埼玉西武の先発は與座海人投手。ここまで登板した2試合ともにクオリティ・スタートを達成している。この試合でも安定した投球で試合を作り、プロ初勝利をつかみたい。打線では中村剛也選手に注目。4日の試合では、タイムリーを含む2安打2打点を放ち、2試合連続打点を記録した。この試合でも主軸として活躍を見せたい。

 対するオリックスは山本由伸投手が先発。前回登板した6月28日の千葉ロッテ戦では、5.2回6安打4四球5失点(自責点4)の内容で降板した。山本由伸投手らしい投球で対埼玉西武6連戦を勝利で締めくくりたい。打線では4日の試合で逆転2ランを放った吉田正尚選手に注目。打率.308と状態を上げている主砲の一打に期待したい。

文・東海林諒平

関連リンク