北海道日本ハムはマルティネスが今季初勝利を狙う。オリックスは吉田正尚に期待

2020-07-07 22:35 「パ・リーグ インサイト」編集部

7/7 バファローズ対ファイターズ ダイジェスト

 7月8日、京セラドーム大阪でオリックスと北海道日本ハムの第2回戦が18時から行われる。7日の試合ではオリックスが投打で北海道日本ハムを圧倒し、7対1で勝利を収めている。

【今季対戦成績】
オリックス→1勝0敗
北海道日本ハム→0勝1敗

【オリックス】鈴木優投手 2試合1勝0敗 8回 9奪三振、防御率2.25
【北海道日本ハム】マルティネス投手 2試合0勝2敗 11回 12奪三振、防御率4.91

 オリックスは鈴木優投手が2勝目を狙う。前回登板した1日の埼玉西武戦では、5回無安打7奪三振のノーヒットピッチングを披露し、プロ初勝利を手にした。昨オフにプエルトリコで積み重ねた経験を生かし、今試合でも快投を見せ、先発ローテーション入りを確実なものにしたい。打線は、吉田正尚選手に期待。7月に入ると毎試合安打を記録しここまで4本塁打を放つなど、調子を上げてきている。持ち前のフルスイングでチームを勝利に導けるか。

 対する北海道日本ハムはマルティネス投手が登板。前回登板した1日の福岡ソフトバンク戦では、6回3失点で敗戦投手となり、今季はここまで0勝2敗と白星から遠のいている。度重なる故障に苦しんだ昨季の悔しさを晴らすために今試合で白星をつかみ取れるか。打線は、西川遥輝選手に注目したい。ここ4試合で無安打と苦しんでいる。今試合で2日以来の安打を放ち、リードオフマンとしてチームをけん引できるか。

文・後藤万結子

関連リンク