Cisco Webexがパシフィックリーグマーケティング公式ツールに。 PLMがシスコとパートナーシップ契約締結

2020-07-09 15:00 「パ・リーグ インサイト」編集部
(C)PLM

(C)PLM

 パシフィックリーグマーケティング株式会社(以下 PLM)は、シスコシステムズ合同会社(以下 シスコ)と、デジタルテクノロジーを活用した新しいファンエクスペリエンス実現のため、パートナーシップ契約を締結しました。

 PLMは、パ・リーグ公式動画配信サービス「パーソル パ・リーグTV」の運営をはじめ、インターネットサービスを中心に、プロ野球ファンの皆様に新しい価値をご提供すべく邁進してきました。また今年は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響から、プロ野球界でもインターネットを活用した新しい取り組みが生まれつつあります。今後、さらに新しいスポーツ観戦のあり方が模索されていくなか、今回、世界各国においてテクノロジーを活用した新しいスポーツ観戦体験の提供やスポーツビジネス拡大のためのさまざまなサポートを行ってきたシスコとパートナーシップ契約を締結することとなりました。

 今後は、「パーソル パ・リーグTV」での新しいサービスの提供や、パシフィックリーグマーケティング公式ツールとして、主催イベントや選手インタビューなど、各種ファンエンゲージメント施策において、シスコのウェブ会議システム「Cisco Webex」を活用することを合意しています。なおPLMでは、本パートナーシップの取り組みの一環として、パーソル パ・リーグTVとCisco Webexを活用したイベントを実施する予定です。今後の展開にご期待ください。