埼玉西武は自身13連勝を狙うニールが先発。千葉ロッテ石川歩は今季初勝利なるか

2020-07-09 22:24 「パ・リーグ インサイト」編集部

7/8 マリーンズ対ライオンズ ダイジェスト(C)パーソル パ・リーグTV

 7月10日、ZOZOマリンスタジアムで千葉ロッテと埼玉西武の第3回戦が18時から行われる。9日の試合は、悪天候によりノーゲームとなった。

【今季対戦成績】
千葉ロッテ→1勝1敗
埼玉西武→1勝1敗

【千葉ロッテ】石川歩投手 3試合0勝1敗 18回 16奪三振、防御率3.59
【埼玉西武】ニール投手 3試合1勝0敗 18.1回 13奪三振、防御率2.95

 千葉ロッテの先発は石川歩投手。前回登板した3日の楽天戦では、6回8安打2四球3失点とクオリティスタートを達成したが、援護に恵まれず今季初黒星を喫した。10日も試合を作る投球を見せ、今季初勝利をつかみたい。打線では安田尚憲選手に注目。7日の試合で1号ホームランを放つと、8日の試合では2安打を記録。9日の試合はノーゲームとなったが、3回裏までに2安打2打点を記録した。一発をきっかけに状態が上がってきた3年目の長距離砲に期待が高まる。

 対する埼玉西武はニール投手が先発。前回登板した3日のオリックス戦では、6回に崩れ4失点も黒星は付かなかった。千葉ロッテ相手に好投を見せ、昨季から継続している連勝を「13」に伸ばしたい。打線では栗山巧選手に注目。球団史上初の通算350二塁打まであと「4」、球団史上最多となる61犠飛まであと「3」に迫っている。打率.296と好調のベテランは、記録達成へ前進なるか。

文・東海林諒平

関連リンク