山本由伸が圧巻の投球でパ・リーグ今季初の完投勝利!オリックスは3連勝

2020-07-12 15:56 「パ・リーグ インサイト」編集部

7/12 バファローズ対ファイターズ ダイジェスト(C)パーソル パ・リーグTV

 7月12日、京セラドーム大阪で行われたオリックスと北海道日本ハムの第6回戦は、オリックスが2対1で勝利。先発の山本由伸投手が9回4安打13奪三振1失点と圧巻の投球で完投し今季3勝目を挙げた。

 オリックスの先発・山本由伸投手は初回から150km/h越えを連発。5回までパーフェクトに抑える圧巻のピッチングを披露し、北海道日本ハム打線を完全に封印する。打線は、2回裏、5番・T-岡田選手が安打で出塁すると、8番・山足達也選手、 9番・安達了一選手に連続適時打が生まれ2点を先制、好投するエースを援護した。

 山本投手は6回表、 8番・宇佐見真吾選手に安打を許し、1番・ 西川遥輝選手の適時打で1点を献上。スコアを2対1とするも、その後得点は許さず。1点リードを守って迎えた9回表、最後は近藤健介選手を空三振に打ち取りオリックスが2対1で勝利した。

 勝利したオリックスは山本投手が9回4安打13奪三振0四球1失点と圧巻の投球を披露し完投。3勝目を手に入れた。一方の敗れた北海道日本ハムは先発・河野竜生投手が7.1回8安打2失点と好投するも、5回まで打線が沈黙。1点差に迫るが、その後あと1本が出ずルーキーを援護することができなかった。

  123456789 計
日 000001000 1
オ 02000000X 2

日 ●河野竜生-井口和朋
オ ○山本由伸

文・池田紗里

関連リンク