オリックスは鈴木優が先発。福岡ソフトバンクは5試合連続安打中の甲斐拓也に期待

2020-07-14 23:32 「パ・リーグ インサイト」編集部

7/14 バファローズ対ホークス ダイジェスト(C)パーソル パ・リーグTV

 7月15日、京セラドーム大阪でオリックスと福岡ソフトバンクの第2回戦が18時から行われる。14日の6連戦・初戦は、10対3で福岡ソフトバンクが快勝した。

【今季対戦成績】
オリックス→0勝1敗
福岡ソフトバンク→1勝0敗

【オリックス】鈴木優投手 3試合1勝1敗 12回 14奪三振、防御率6.75
【福岡ソフトバンク】和田毅投手 3試合1勝0敗 16.1回 13奪三振、防御率4.96

 オリックスの先発は鈴木優投手。前回登板した8日の北海道日本ハム戦では、2回に4安打4四球と突如崩れ、7失点を喫した。この試合では四死球に気をつけ、チームを勝利に導きたい。打線ではT-岡田選手に注目。7月は打率2割前半と苦しんでいるが、14日の試合では2安打をマーク。第4打席では14球を投じさせるなど、奮闘を見せた。このまま状態を上げ、主軸としての役割を果たしたい。

 対する福岡ソフトバンクは和田毅投手が先発。前回登板した4日の北海道日本ハム戦では、7.0回3失点の好投で今季初勝利をつかんだ。この登板でも試合を作り、打線の援護を待ちたい。打線では甲斐拓也選手に期待。14日の試合で2号2ラン含む3安打をマーク、規定打席には届いていないが、打率.308の好成績をマークしている。5試合連続安打中と打撃の状態が良い女房役に攻守で注目だ。

文・東海林諒平

関連リンク