7月21日メットライフドームに新エリアオープン! 大型レストラン&8種のクラフトビールが登場

2020-07-21 12:10 「パ・リーグ インサイト」編集部
(写真左から)「グリーンフォレスト デリ&カフェ」の内観、新発売するクラフトビール

(写真左から)「グリーンフォレスト デリ&カフェ」の内観、新発売するクラフトビール

 メットライフドームでは2020年7月21日(火)埼玉西武ライオンズ対千葉ロッテマリーンズの試合からいよいよ観客の入場が開始される。それに伴い同日より新しいフードエリアとグッズショップの開店が決まり、20日、報道陣に公開された。

緑の森のレストランで色鮮やかなデリや「メットライフドームパンケーキ」を召し上がれ

獅子ビルにオープンした「グリーンフォレスト デリ&カフェ」

獅子ビルにオープンした「グリーンフォレスト デリ&カフェ」

 まずは三塁側の新施設。レフト芝生エリア後方の獅子ビルがリノベーションされ、大型レストラン「グリーンフォレスト デリ&カフェ」がオープンする。店名の通り、緑の森をイメージした明るく広々とした店内は、デリとカフェでカウンターが分かれている。

デリメニューのカウンター(写真左)、選んだデリはプレートに盛られて提供される(写真右)

デリメニューのカウンター(写真左)、選んだデリはプレートに盛られて提供される(写真右)

 デリコーナーはシーフードマリネ、ハンバーグ、エビチリ、油淋鶏など、複数のメニューから好きなものを3品選べる。ほかにも牛フィレや麦富士豚のステーキといったボリュームあるメニュー、キッズプレートもある。

ボリューム満点なステーキ丼(写真左)、(写真右、手前から)フルーツパンケーキ、メットライフドームパンケーキは見た目も楽しい

ボリューム満点なステーキ丼(写真左)、(写真右、手前から)フルーツパンケーキ、メットライフドームパンケーキは見た目も楽しい

 カフェコーナーはブレンドコーヒー、ラテ、フレッシュジュース、ワインを販売。ドームの外観そっくりの「メットライフドームパンケーキ」は食べる前に写真におさめたくなるかわいらしい見た目だ。

店内の壁画がとてもおしゃれ

店内の壁画がとてもおしゃれ

 店内にはモニターも設置。試合は観たいけど、ゆっくり食事もしたいという人やファミリーにおすすめしたいレストランだ。「グリーンフォレスト デリ&カフェ」の営業時間は、試合開始2時間前から試合終了まで。また、カフェコーナーは野球開催日以外も営業を予定している。

「グリーンフォレスト デリ&カフェ」の営業日など詳細は、球団オフィシャルウェブサイト(https://www.seibulions.jp/news/detail/00003822.html)でご確認を。

当日のプレー写真を販売するグッズショップがオープン

 同じく獅子ビルに「ライオンズ チームストア 獅子ビル」もオープン。ここでは当日の練習の様子と試合中の写真を購入できる。写真グッズのほかにも、クレーンゲーム機と獅子ビル限定ガチャガチャが設置され、にぎやかな店舗になっている。

当日の試合写真とクレーンゲームのオリジナルクッションは観戦の記念に!

当日の試合写真とクレーンゲームのオリジナルクッションは観戦の記念に!

 また、獅子ビルと三塁側コンコースをつなぐ「DAZN デッキ」を新設し、大型ビジョンで試合中継を楽しめるようになった。

ライオンズ チームストア 獅子ビルの詳細はこちら(https://www.seibulions.jp/news/detail/00003792.html

次のページ 一塁側の新店舗、目玉はクラフトビール!