【ファーム】代打・山下斐紹がサヨナラ打。田中和基も2安打3打点と躍動した楽天が勝利

2020-07-24 20:09 「パ・リーグ インサイト」編集部

【ファーム】イーグルス・山下のセンター前へ落とすタイムリーで3試合連続となるサヨナラ勝ち!!2020/7/24 E-F(C)パーソル パ・リーグTV

 7月24日、ウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉で行われた楽天イーグルスと北海道日本ハムのイースタン・リーグ公式戦第2回戦は、5対4で楽天イーグルスが勝利。2点差で迎えた9回裏に打線がつながり、見事なサヨナラ勝利を収めた。

 楽天の先発は渡邊佑樹投手。初回に清水優心選手の適時打で1点を失うと、3回表には万波中正選手、4回表には田宮裕涼(たみや・ゆあ)選手の内野ゴロの間に失点を喫し、北海道日本ハムに3点のリードを献上。結果的には6回に2死2,3塁の場面で降板、5.2回9安打3四死球3失点と悔しい登板になった。

 なんとか食らいつきたい打線は、北海道日本ハムの先発・北浦竜次投手の前に6回まで1安打無得点と捉えることができず。0対3と3点を追う形で試合は終盤へ突入した。

 追う楽天は7回裏、北海道日本ハムの2番手・堀瑞輝投手を捉えた。渡邊佳明選手の内野安打などで2死1,2塁の好機を演出すると、田中和基選手の適時打と敵失策で2点を返す。8回表に池田駿投手が1点を失ったが、9回表を津留埼大成投手が3者凡退に抑えると、9回裏に打線がつながった。

 黒川史陽選手、和田恋選手の連打と渡邊佳選手の四球で無死満塁の好機を作ると、田中選手が2点適時打を放って試合は振り出しに。なおも無死1,3塁の場面で代打・山下斐紹選手がサヨナラ打を放ち、5対4で試合終了。

 勝利した楽天は、田中選手が2安打3打点をマーク。山下選手も見事に代打起用に応え、劇的勝利を飾った。一方敗れた北海道日本ハムは、先発した北浦投手が6回66球1安打5奪三振無四死球無失点の好投を見せたが、後を受けたリリーフ陣が5失点と崩れた。打線では郡拓也選手、樋口龍之介選手が猛打賞を記録した。

  123456789  計
日 101100010  4
楽 000000203X 5

日 北浦竜次-堀瑞輝-西村天裕●-鈴木健矢
楽 渡邊佑樹-近藤弘樹-青山浩二-池田駿-久保裕也-○津留埼大成 

文・東海林諒平

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

【ファーム】ファイターズ・万波 右中間へ運ぶタイムリー2ベース!! 2020/7/24 E-F(C)パーソル パ・リーグTV

関連リンク