【ファーム】山下斐紹が勝ち越し打で楽天が7連勝! 先発・高田萌生は5回7奪三振2失点

2020-07-25 16:10 「パ・リーグ インサイト」編集部

【ファーム】イーグルス・山下 ライトへのタイムリーで勝ち越しに成功!! 2020/7/25 E-F(ファーム)

 7月25日、ウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉で行われた楽天イーグルスと北海道日本ハムのイースタン・リーグ公式戦第3回戦は、楽天が4対2で7連勝を飾った。

 楽天の先発・高田萌生投手は4回表、2死から4番・万波中正選手、5番・谷口雄也選手に対して連続四球を与えると、6番・田宮裕涼投手の適時打を浴びて2点を献上するも、大きく崩れることなく粘りの投球で味方の援護を待つ。

 すると5回裏、楽天は1死から6番・田中和基選手が二塁打を放ち盗塁で進塁すると、7番・石原彪選手の適時打で1点を返す。さらに1番・吉持亮汰選手にも適時打が生まれ、同点に追いつく。

 さらに8回裏、先頭の松本京志郎選手が敵失で出塁すると、3番・黒川史陽選手も安打でこれに続き、無死1、3塁としたところで代打・山下斐紹選手の適時打で勝ち越しに成功。続く5番・渡邊佳明選手も安打を放ち、無死満塁とすると7番・岡島豪郎選手の犠飛でリードを2点に広げる。

 リードを奪った楽天は最終9回表を釜田佳直投手が締めて試合終了。4対2で楽天が勝利し、見事連勝を飾った。

  123456789 計
日 000200000 2
楽 00002002X 4

日 ●上原健太-西村天裕-望月大希-鈴木遼太郎
楽 ○高田萌生-福山博之-鈴木翔天-近藤弘樹-S釜田佳直

文・後藤万結子

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク