ヒット量産の鷹・柳田が1000安打まで残り「2」 北海道日本ハムとの“数奇な”縁で達成も

2020-07-26 10:51 「Full-Count」藤浦一都
福岡ソフトバンク・柳田悠岐※写真提供:Full-Count(写真:藤浦一都)

福岡ソフトバンク・柳田悠岐※写真提供:Full-Count(写真:藤浦一都)

プロ初安打は2012年の北海道日本ハム戦、2000安打の“折り返し”へ

 福岡ソフトバンクの柳田悠岐外野手が、通算1000本安打まで残り2安打とし、26日の北海道日本ハム戦で達成する可能性も出てきた。25日の北海道日本ハム戦で5打数3安打と止まらない。ヒット内容をご覧いただけばわかるが“振ればヒット”のような勢い。軽く打ってフェンス直撃、逆方向への引っ張り打法には目を奪われる。

 柳田と北海道日本ハム――。少しだけ数奇な縁を感じる。柳田は2年目の2012年6月5日、本拠地・北海道日本ハム戦でプロ初安打。大きな節目も同じ相手に達成するかもしれない。

 柳田の節目の数字は以下の通りだ。

1安打  2012年6月5日 北海道日本ハム戦
100安打 2013年8月11日 楽天戦
200安打 2014年6月6日 広島戦
300安打 2014年9月28日 北海道日本ハム戦
400安打 2015年6月25日 埼玉西武戦
500安打 2016年4月17日 楽天戦
600安打 2016年8月21日 北海道日本ハム戦
700安打 2017年7月5日 オリックス戦
800安打 2018年5月11日 北海道日本ハム戦
900安打 2018年9月9日 オリックス戦

 プロ初安打を含めて、柳田の節目の安打は北海道日本ハム戦が最多の4度(初安打、300安打、600安打、800安打)となる。節目だけでなく、2018年4月21日の北海道日本ハム戦ではサイクルヒットを達成するなど、記録達成にも北海道日本ハムと縁がある。次なる節目も26日の北海道日本ハム戦で生まれることを期待したい。

 福岡ソフトバンクでは、柳田の通算1000安打を記念したオリジナルのダイジェスト映像を制作し、記録達成後にWEB上で公開する予定だという。好調を維持する鷹の主砲の節目を見逃すことがないよう、26日の試合に注目してほしい。

(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)