オリックスは鈴木優で連敗ストップへ。北海道日本ハムは前日2本塁打の中田翔に注目

2020-07-28 23:30 「パ・リーグ インサイト」編集部

7/28 ファイターズ対バファローズ ダイジェスト(C)パーソル パ・リーグTV

 7月29日、札幌ドームで北海道日本ハムとオリックスの第8回戦が18時から行われる。28日のカード初戦は、5対1で北海道日本ハムが勝利を収めた。

【今季対戦成績】
北海道日本ハム→2勝4敗1分
オリックス→4勝2敗1分

【北海道日本ハム】マルティネス投手 5試合1勝3敗 29.2回 27奪三振、防御率4.25
【オリックス】鈴木優投手 5試合1勝2敗 21.1回 21奪三振、防御率6.75

 北海道日本ハムの先発はマルティネス投手。前回登板した22日の福岡ソフトバンク戦では6回途中3失点と試合をつくるも、援護に恵まれず今季3敗目を喫した。今季は1勝3敗と負け越してはいるが、6回まで投げ切る安定した投球を披露。この登板でも試合をつくれるか。打線では前日2ホーマーの中田翔選手に注目。状態が良い主砲の一打でチームを連勝に導きたい。

 対するオリックスは鈴木優投手が先発する。前回登板した22日の楽天戦は、チームが劇的な勝利を挙げたものの、自身は4回途中6失点と悔しい登板に終わった。大量失点の試合では四球が絡んでの失点も目立つだけに、四球を減らせるかが鍵になりそうだ。打線では、28日に一軍に再昇格した中川圭太選手に注目。28日の試合では、7回表に代打で出場したが、内野ゴロに倒れた。ここから状態を上げ、再び定位置奪取と行きたい。

文・東海林諒平/丹羽海凪

関連リンク