石川歩が本拠地で初勝利なるか。楽天イーグルスは則本昂大で再び首位の座へ

2020-07-30 22:40 「パ・リーグ インサイト」編集部

7/30 マリーンズ対イーグルス ダイジェスト(C)パーソル パ・リーグTV

 7月31日、千葉ロッテ対楽天イーグルスの第10回戦が18時からZOZOマリンスタジアムで行われる。30日は接戦の末、楽天イーグルスが1点差を逃げ切り、首位・福岡ソフトバンクに0.5差と迫った。千葉ロッテは連敗で開幕以来の借金1を抱えている。

【今季対戦成績】
千葉ロッテ→2勝7敗
楽天イーグルス→7勝2敗

【千葉ロッテ】石川歩投手 6試合0勝2敗 38.2回 28奪三振、防御率4.42
【楽天イーグルス】則本昂大投手 6試合3勝2敗 40回 34奪三振、防御率2.93

 今季未勝利の千葉ロッテ・石川歩投手だが、前回登板の埼玉西武戦は立ち上がり以外は無失点でまとめ、7回2失点と決して悪いピッチングではなかった。本拠地のマウンドで今度こそ初白星を。楽天イーグルス・則本昂大投手は自身2連敗中。しかし、7月3日の千葉ロッテ戦は7回途中1失点で勝利投手となっており、さらに昨季はZOZOマリンで2戦2勝、防御率0.61と相性抜群。勝利への視界は良好だ。

 2試合連続ホームランを放っている千葉ロッテ・マーティン選手は、現在21試合連続出塁中。29日は好調の涌井秀章投手から一発を放ち、30日には弓削隼人投手から2試合連続弾を放った。則本昂投手からも快音を飛ばしたい。

 楽天イーグルス・島内宏明選手はこのカード初戦、4打数4安打2打点と大当たり。さらに7月3日の試合では千葉ロッテ・石川歩投手から本塁打含む2安打を放っている。得意の右ピッチャー打ちで勝利に貢献だ。

文・菊地綾子

関連リンク